男の悩みを解決して!目指せSEXキング!

ED・性病・早漏・中折れ・セックスの仕方・男女の関係…様々な男性の悩み。
原因や対処法、用途に合ったお薬やオススメ商品をご紹介します!

➡【管理人体験談】本当に効果を期待できる精力剤ランキング

勃起持続力を上げたい!「シトルリンG」の効果と副作用を確認

シトルリンG 精力剤(サプリメント関係)

年齢を重ねるにつれ、衰えてくる勃起力。
特に気になるのが持続力ですよね。
今回はこの勃起の持続力に効くと評判の「シトルリンG」について調べてみました。
効果や副作用を詳しくご紹介します。

シトルリンGの効果

持続力を強化できる

このシトルリンは血管の伸縮性を上げ、血流を促進するアミノ酸
これを摂取すると勃起時の血管がより太くなり、ペニスに含むことができる血液の量も増加。
血流が良くなることで絶えずペニスに血液が送り込まれるため、勃起の持続力と硬さが強化されます
「シトルリンG」にはその名の通り、シトルリンが豊富に配合されています
またさらに同時に摂取するとシトルリンの効果を増大させるアルギニンも含まれており、勃起持続力の増強に特化した精力サプリと言えます。

疲労回復

普段の生活で疲れが溜まり、夜の生活がおろそかになってしまうというのは良くありますよね。
シトルリンには筋肉の繊維の回復を早める効果があるため、体力が上がります
シトルリンGにはシトルリンやアルギニンだけでなく滋養強壮や精力回復に効果の高いマカやスッポンも含まれています。
これらをまとめて摂取することによって、体に不足しがちな栄養を補うことができ、さらに血流改善効果によって睡眠が深くなり、疲労が回復しやすい体を作り上げることができます

シトルリンGの副作用

副作用はない

シトルリンやアルギニンは医薬成分ではなく、栄養素であるため副作用はありません
このシトルリンGには上記のアミノ酸以外にも幾つか成分や植物素材が入っていますが、副作用が出るものは含まれていません。
適切な量を摂取していれば、心配ないでしょう。

過剰摂取は要注意

副作用がないからといって過剰に摂取しすぎるのはやめてください
お腹がゆるくなったり、頭痛が起こることはあります。
これは副作用ではなく、サプリメントを飲む場合には必ず守ってもらいたいこと。
摂取すればするほど効果が高まるというわけではないので、適量を飲むようにしましょう。

シトルリンGの飲み方

シトルリンの摂取量は1日800〜1000mgが適量と言われています。
シトルリンGは一粒に約300~350gのシトルリンが配合されており、目安として1日3粒の摂取が最も理想的と言えます。
それ以上飲んでも問題はありませんが、効果はほとんど変わらないのでオススメはしません。
またコスパの高い飲み方のコツとして、まずはじめの1〜2週間は1粒から飲み始めてみるというのも一つの手です。
人によっては1粒でも効果を発揮する場合もあります。
自分の体調や症状に合わせて飲む量を変えてみてください
上手に飲むことで、精力や勃起力回復のスピードを早まるかもしれません。

勃起を持続させたいならシトルリンGはオススメ

シトルリンGは「最近射精の快感が少ない」あるいは「早漏気味だ」という方が摂取すると、かなり高い効果を実感できます。
しかし「勃起がしにくい」、「最近勃起しない」という方には若干効力を感じることができないかもしれません。
どちらかというと、「射精はできるもののセックスの満足度が低い」という方にオススメ。
勃起の持続力や硬さを向上させることができるので、セックスの快感度が増します。
また血流がスムーズになるので疲れも溜まりにくくなり、普段の生活も楽に。
最近、「体調もペニスも元気がない」という方は試してみる価値あり!です。