男の悩みを解決して!目指せSEXキング!

ED・性病・早漏・中折れ・セックスの仕方・男女の関係…様々な男性の悩み。
原因や対処法、用途に合ったお薬やオススメ商品をご紹介します!

➡【管理人体験談】本当に効果を期待できる精力剤ランキング

精力剤の配合成分から消えた「アシュワガンダ」その効果と副作用に迫る

アシュワガンダ 精力剤(サプリメント関係)

以前まではよく精力剤に配合されていた植物素材「アシュワガンダ」。
しかし最近ではこのアシュワガンダを使った精力剤をめっきり見かけなくなりました。
精力増強にかなり効果があったのですが、何故なのでしょうか。

アシュワガンダとは

アシュワガンダは東南アジアに自生するナス科の植物。
現地では古くから若返りの植物として重宝されています。
主に可食部分は根っこと葉っぱ。
葉っぱはハーブとしても使われています。

アシュワガンダの効果

精力増強

アシュワガンダには血行促進や免疫力向上などの効果があり、衰えた精力を回復させる効果があります。
また高麗人参と効果が似ていることから「インドニンジン」とも呼ばれており、その効果の高さがわかります。

抗ガン作用

他の精力素材と異なるのは、この抗ガン作用ですね。
ある日本の研究機関で行われた実験で、抗ガン作用があることが結果として示され、いまも研究が盛んに行われています。
さらに正常な細胞の破壊を防ぐなど老化防止も確認されており、万能な素材として知られています。

アシュワガンダの副作用

アシュワガンダにはウィザフェリンAと呼ばれる毒性の強い成分が含まれていることがわかっています。
はっきりとした副作用はわかっていませんが、下痢や嘔吐などの症状が出ることもあるなど、肝機能に多大な悪影響を及ぼす可能性が高いと言われています。
また妊娠中の女性の場合は流産しやすくなるなど、摂取には十分な注意が必要です。

アシュワガンダが精力剤で使われなくなった理由

医薬品として認定

じつはアシュワガンダはその効力の高さと副作用の懸念があることから、日本では2013年から医薬品として認定されています。
これにより単なる栄養素材としての加工や配合ができなくなり、サプリメントでの使用が難しくなりました。
アシュワガンダを配合した精力剤が消えたのは、これが大きな原因となっています。

アシュワガンダの跡を継ぐ植物素材とは

アシュワガンダの取って代わる精力増強素材として注目されているのがクラチャイダムです。
これまではマカが主流でしたが、クラチャイダムにはマカよりも勃起に効力の高い栄養素が含まれていることがわかり、人気が爆発。
クラチャイダムはアシュワガンダと同じく精力増強に高い効果が期待できます。
それに加えて副作用の心配もなく、安全性も高い評価を得ているのも魅力。
人気の精力剤には必ずと言っていいほど使われおり、いま最も注目度の高い素材です。
▼▼NO.1のクラチャイダム系サプリ▼▼
クラチャイダムゴールド詳細記事

まとめ

医薬品に認定されるとサプリメントなどに配合することが難しくなります。
アシュワガンダの精力剤はおそらくいま日本には一つもありません。
一部個人輸入が可能ですが、かなり危険なのでオススメはしません。
いまはクラチャイダムの時代。
研究もある程度進んでおり、アシュワガンダのような強い毒性もなく、かつ効果が高いことがわかっています。
精力サプリメントを選ぶ際には、配合されている素材に注目し、どんな効果があるのかしっかりと把握してから自分に合った精力剤を使用するようにしましょう。