男の悩みを解決して!目指せSEXキング!

ED・性病・早漏・中折れ・セックスの仕方・男女の関係…様々な男性の悩み。
原因や対処法、用途に合ったお薬やオススメ商品をご紹介します!

➡【管理人体験談】本当に効果を期待できる精力剤ランキング

自覚症状の少ない梅毒の初期症状とは?梅毒の原因と対処法

気落ちしている男性 性病の悩み

あなたは梅毒という性病を聞いたことはあるでしょうか。
現在ではほとんど見られない病気と言われていますが、近年爆発的に増加しており、誰にでもなる危険性が高い恐ろしい病です。
場合によっては死に繋がったり、妊婦であれば流産や死産の原因になることもあり得ますので、梅毒に関する知識と検査方法についてきちんと知っておきましょう!
今回はこの梅毒についてご紹介します。

梅毒とは

ウイルス性の性病

病原体
梅毒はトレポネーマと呼ばれる病原菌に感染することによって発症します。
主にセックスによって感染する、代表的な性病です。

梅毒の特徴

患者数が増えている

入院患者
梅毒はここ数年で患者数が5倍になるなど、増加傾向にある性病です。
以前までは死に至るほどの恐ろしい病でしたが、現在では医療が発達し、基本的に重症になることはありません。
しかしHIVへの感染率やその他合併症にかかる確率が高くなるため、治るからといって甘く見るのは絶対にやめましょう。

症状がわかりにくい

湿疹を気にする女性のイメージ
梅毒の最大にして最恐の特徴がこれです。
梅毒の初期症状として感染した部分に湿疹が発生します。
しかし厄介なことにこの時点では痛みも少なくかもしくはほとんど感じず、さらにしばらくすると湿疹自体が消えてしまいます。
そのためそのまま気にせず放っておく人が多く、いつの間にか全身を蝕んでいるなんてことがよくあります。
さらに症状が進行しウイルスが全身に行き渡ると、身体中に湿疹ができます。
ここまでくると痛みやかゆみを伴うことが多く、ここではじめて診療に向かう人が多いようです。

喉にも感染する

梅毒は喉からの感染も確認されています。
フェラチオ、クンニリングスのオーラルセックスをすることで、男女問わず喉の粘膜にウイルスが付着し感染します。
性器であろうが、喉であろうが感染してからの症状は基本的に同じ。
喉のほうが早く気づくこともあるようです。

梅毒の原因

セックス

梅毒の感染経路として最も多いのが、やはりセックスです。
コンドームを付けない生挿入がもっとも感染しやすい行為で、次いでオーラルセックスによる感染も少なくありません。
またコンドームを付けていても感染することもあり、どんな方法でセックスしていても誰もが感染する病気ということを覚えておきましょう。

間接的な感染

間接的な感染とは、感染者が飲んだペットボトルなどについた梅毒のウイルスが口内の粘膜に付着することによって発症すること。
梅毒の菌は基本的に体外の環境に弱いため、入浴や使用済みのタオルなどからの感染も難しく、セックスに比べると感染しにくいと言われています。
とはいえ完全に感染経路として遮断されているというわけではないので、油断は禁物です。

輸血

これに関してはあまり馴染みのない方も多いと思いますが、簡単にご紹介します。
梅毒のウイルスは血液から感染するため、輸血以外でも臓器提供を受けることで感染することもあります。
また感染者の血に触れるだけでもウイルスが付着して感染することもあります。

母子感染

梅毒は妊娠中の女性が何らかの原因で感染することで、胎児にも感染してしまいます。
死産の確率も高まり、また無事に生まれたとしても生まれつき体が弱くなったり、頭が小さくなるなど障害を抱えてしまうこともあります。

梅毒への2つの対処法

予防はコンドームを着けること

コンドーム
正直これ以外に予防法は無いです。
コンドームは単なる避妊だけでなく、性病も効果的に予防してくれます
現在、性病が増加傾向にあるのは、生でセックスをする若者が増えたからだと言われています。
清潔で安全なセックスをするためにもコンドームの着用をおすすめします。

早期発見のためには性病検査

これはあまり馴染みがないかもしれませんが、セックスをしたらなるべく性病検査をしましょう。
特に風俗を利用する、あるいはは一回でも利用したことのある人は要注意
梅毒だけでなく、様々な性病の温床となっています。
多くの店が性病検査を義務付けているものの、月一といった頻度です。
しかし風俗嬢は週に複数回セックスする人も多く、月一程度ではまったくもって十分ではありません
あなた自身が定期的に性病検査をすることで、病気の早期発見にもつながりますし、かつ感染予防にもなります。

簡易検査キットで簡単に

とはいえセックスの度にわざわざ病院に行って性病検査するのは面倒ですよね。
そんなときに使用すべきなのが、性病検査キット
自宅で簡単にできるのも魅力ですが、なにより誰とも顔を合わせることなく匿名で検査できるのが最も大きなメリットです。
簡易ではありますが検査の精密さは全く問題なく、正確な結果を知ることができます。
また値段も病院に行くより安いことから、多くの人が利用しています。
最も安心に検査できるのはSTDチェッカー
性病検査において抜群の信頼性を誇っているメーカーで、10年以上の実績を誇っています。
結果通知も書類などではなく、ウェブ上でいつでも確認が可能。
匿名性も高いので、誰にもばれず性病の有無を確かめることができます。
▼▼梅毒の検査キットはこちら▼▼
梅毒検査用STDチェッカー

性病は基本的に症状が出ない

梅毒だけではなく性病は基本的に症状が出にくい病気です。
そのくせ感染力も高く、ちょっとした接触で感染しまうことは多々あります。
他に重症にならないと症状が出にくい、あるいはほぼでないと言われている性病としてクラミジア淋病があります。
オーラルセックスなどで喉にも感染することが多く、「風邪だと思っていたら、性病だった!」なんていう残念な場合もあります。
とにかく性病は早期発見が重要。
性病にかかっていると、他の病気、特にHIVに感染する確率も高く なります。
性病検査キットは一つの病気だけでなく、複数の病気を一度に検査することができるものもあります。
場所や自治体によりますが、病院では2万ほどの費用が必要になることも。
実はSTDチェッカーでは複数の病気を検査できるキットも発売されています。
値段も病院の検査の半額程度で済みます。
なんの異常もなかった場合に2万もかかるのはちょっと気が引けてしまいますよね。
STDチェッカーを使えば検査費用を抑えて、かつ正確な検査ができます。
▼▼男性の方はこちら▼▼
STDチェッカー男性用
▼▼女性の方はこちら▼▼
STDチェッカー女性用

「自分はかからない」と思うな

梅毒にかかわらず性病でとにかく恐ろしいのは、ある程度重症にならないと症状に気づきにくいということ。
いつの間にか病気が進行してしまうため、完治までに時間がかかり、さらにはその間に合併症を引き起こすこともあります。
そうならないためにも、必ず定期的に性病検査をしましょう。
検査方法は病院でも検査キットでも構いません。
これまで一度も検査したことが無いという方、すでに性病があなたの体を蝕んでいるかもしれません。
「自分はかからない」という慢心は捨てましょう。
周りの人にうつさないためにも、なるべく早めの検査をおすすめします。
STDチェッカー公式ページへ